髪を洗うのが嫌いなワケではないようです

 

先日の雪乃さんの記事で、

「引き寄せたいのが、「うふふ💗」と姫のように微笑んで素敵な物に囲まれた生活なら、そうしてないとダメ。」

とあったので、普段の生活を見直してみたんですよ。

 

まずは洗髪。

ここしばらくバイトもしてるんですが、バイトは夕方からなので午前中や午後の早い時間はゆっくりしているんですよ。そのゆっくりしてる時間帯に髪洗うのは何ら問題がなかったんですね。

ってことは、髪を洗うこと自体が嫌なわけではなく、

9~5時(もしくはそれ以上)で働いて(しかも通勤時間は片道1時間くらいかかって)、その後に慌しく髪を洗うのが嫌なんじゃなかろうかと…。

夕方なんて精魂尽きてるっつーの!

さらにワタクシは髪も長いし、量も多いので、それこそ洗髪って言うか一種労働みたいになってるんですよ。夜洗おうとするとね。

これが朝や昼間だと、のーんびりとやる事が出来るので気持ち的にもラク。

 

以上のことを踏まえまして、わたしは予定が詰まってる(もしくはタイトである)って状態が嫌(または苦手)なんじゃなかろうか?と思います。

 

 

でね、話は変わりますが、今年の2月にモルフォさんのメルキゼデクヒーリングってのを受けたのですよ。

ヒーリングを受けて脱皮したみたいなんですが(個人的な自覚はあんまりないけど)、その時の説明でこんな文章があったんですよ。

「しばらくは馴染むために、
動作を心持ちゆっくりと執り行いましょう。
ご飯を食べたり、着替えたり、シャワーを浴びたり、駅までの歩く時も、、
日常の所作を丁寧にするような気持で行います。
食べ物や洋服や生活用品などを変える必要性が出てくることでしょう。」

 

…日々の所作を丁寧にゆっくりとって書いてあったじゃん!

すーっかり忘れとりました。てか、思い出せてよかった。ホッ。

あー、ココ、自分の本質に戻るミソだったわー、とわたしは感じたのですよ。

 

 

これらを気にして日々を過ごしてみたんですよ。

そしたら意外な方向で気がつくことがございました。

諸事情あって今就活してるんですが、探してる方向がそもそも間違えてるんじゃねーのか?!と気がつきました。

いやね、今まで事務系の仕事が多かったから同じように事務で仕事探してたんだけど、探すのすら辛過ぎ・・・

おまけにやっと目星をつけて履歴書やら職務経歴書やら揃えて送ったと思ったら切手貼ってなかったとか、どんだけやりたくないんだ…と思ってたんですが、そもそもその方向が間違えてるんじゃねーのか?と。

で、ぜんぜん違った方向から探してみたら、探すのがもう楽しいのー!

探すのも楽しいし、それに伴う作業(とでも言うの?)もあっという間に終わるんよ。『あれ?もう終わっちゃった。しかもまだ時間あるし!!』って感じ。

先々週、事務で探してたときはあんなに時間かかってたのに!

今探してる仕事に無事就けるようになったら、今現在より勤務時間は増えてしまうんですが、まあやってみてからそこら辺今後どうするかは考えようかと思います。てか、その前に受からないとね!

 

 

カテゴリー: 雑記

コメントを残す

Copyrighted Image