人には自分が受け入れたくないことは華麗にスルーする機能が付いてるんだと思う

ってのは、高校生の時に「Mバタフライ」を観て思ったのですよ。だからクローネンバーグとジェレミー・アイアンズが好きなんですが。←ジョン・ローンはいいのか?

 

 

昨日(もう一昨日か)の雪乃さんの記事を読んで、なんで「嫌われたくない」って話になるのか不思議に思ってたんですよ。

あ、メールでご感想をくれたクライアントさんへの回答(?)だったわけですけど。

とりあえず自分の中でもひっかかりを感じてたので、『これは何かあるかも?』と自分を疑ってみた。まぁ、単に気にしすぎなだけかもしれんけど。

 

先月のHappy channel で「視野が広がるときって、最初は自分が不快なこととしてやってくることがある」って話がありまして。

自分が信頼してる人から一見「え?」とか「はて?」とか「それは違うんじゃ?」って思うようなことを言われたら、まず自分の方を疑ってみるって話もあったのね。

信頼してない人から言われた場合は、華麗にスルーすればいいけど(笑)。

 

ってことで、「あれっ?」と感じてたのですよ。

で、ですね。ワタクシの思い込み「助けてもらえない」も、そう思ってるから「助けてもらえない」って現象が起こってる(「助けてもらえない」があるから、それを元にした言動を自分でしていて、結局助けてもらえないという結果になる)ってのはもちろんあるんだけど助けてもらえるかどうかは別として「とりあえず助けてって言ってみる」ってことは出来るよね?とふと思ったのですよ。

それすら言えないってのは、

そんなこと言ったら嫌われるかも…

があるからじゃねーのか!?ってところに辿り着きました。

あー、もー自分にがっかり(笑)。

 

 

あと、すごく「働きたくない!」があったんよ。

これも「お姫様なんだから働かなくてもいいじゃん!」って思ってたんよ。

でもよくよく考えると、王族のみなさんも働いてますよね、「公務」ってカタチで。天皇だってご公務してますよね。

ってことは、自分が方向間違えてたってことだ。

 

昨日の私の記事に、これまた雪乃さんがコメントをくださって

「うん。働きたくなかった・・・んじゃなくて、あくせく働きたくなかったんだよね?「あくせく働くもの」という前提が間違い。 え?これ仕事なの?って思えるくらい楽しむことが大切ってこと」

…っておっしゃってたんです。すみません、今回勝手に引用しました

昨年末に大宮に四柱推命のフォロー会に呼んでもらったとき、ろっくに四柱推命の話はしてなくて皆さんのお話を聞いてるだけ状態になってて『こんなんでお金もらっていいんだろうか?』ってめっちゃあったんですよ

あぁ、やらかしてたよ自分・・・orz

あくせく働いてないのにお金もらっていいの?って思ってたわー。

 

やらかしてたと言えば先日、求人票を見てある企業に採用について問い合わせの電話をしたんですね。

先方から「求人票に載ってる勤務地以外の勤務は可能ですか?」って聞かれたんです。聞かれた瞬間、『えー、嫌だなー』ってあったのに、「か、可能です」って答えてる自分がいました。

やらかしてますね、自分…

 

 

・・・しばらくはしくじり暴露日記になるかもしれません。

ようやく眠気がやってきたので、とっとと寝ます。

 

 

コメントを残す