自作自演ってそういうことかー!!

昨日の記事をfacebook に上げたら

「そんなあやさんが好き」とか

「可愛い」ってコメントいただきまして、

マジですか!?

と驚いております。

あれですかね、自分ではコンプレックスと思ってるところでも、人からみたら「そこがチャームポイントじゃん!」みたいな感じ?

 

 

さて。昨夜、雪乃さんがこんな記事を書いてくださっとりました。

お姫様は汗水流してあくせく働きますか?
http://ameblo.jp/cocoles/entry-12270794295.html

 

 

これ読んで、

ちょーモヤモヤしてたんですよ。

あくせく働きたくないから1~3月はバイトの類は何もしてなかったら今の事態に陥ったので、あれは何だったんや・・・って感じで。

モヤモヤモヤ

悶々

悶々

悶々

・・・としておりました。

 

何がきっかけだったのか忘れたけど、泣けてきたのでそのまま泣いてたんです。

細かい経緯はすっかり忘れましたが、自分の中にある

誰も助けてくれない

がまだまだ残ってることに気が付いたんですよ。

 

ワタクシ、子どもの頃風呂場で死ぬかと思った出来事がありまして、その時母が様子を見に来たけど助けてはもらえなかったので(母的には『何もしなくても大丈夫』と思ったのかもしれないし、別の理由からかもしれないし、詳しくは分からんけど)、声の限りに叫んでも誰も助けてくれないって思い込みがあったんですよ(まだ残ってるっぽいです)。

これ、昨年の雪乃さんのセッションの時にも出てきたので、その時に全部解放されてるかと思ってたー。

ぜんぜん残ってるやん・・・orz

 

あと、「助けてもらうには対価が必要」って思ってることにも気が付きました。

ちょい前に、ある方に助けてもらおうかと弱音を吐いたメッセージを送ったら、返り討ちにあうような出来事(と私は感じた)がございまして、その時に

「弱音吐いても誰も助けてくれない…。やっぱり独りで頑張れってことなの?」とけっこう凹んでおりました。

で、その方のブログだっけかな?で、「何かを得るには対価(お金や行動)が必要じゃない?」って話が載ってて、その人は知らないだろうけど私はその人に関してあるアクションをしてたのに「それはないだろー…」って思って、それが返り討ちにあったような気分になってたのよ。

 

 

で、話は変わりますが、昨日の記事を書く前、もともとは「4月はいろんな人に助けられた」って話しを書こうと思ってたのですよ。

4月だけじゃなく、時を遡れば昨年夏に四柱推命のモニター始めてからいろんな人に助けてもらったり、協力してもらってるんですけどね。

ほら、脳って自分に都合が悪いこと(自分の思い込みと一致してない事こと)はサクっと忘れちゃうじゃないですか。

ただ4月は「ええ加減気付や!」ってレベルで、ほんとにいろんな人に助けられたのですよ。

で、最後のトドメ(?)に雪乃さんのコメントっていう(笑)。

なんて出来過ぎなの!と思いますが。

 

 

昨夜泣いてたときにここら辺↑が出てきてて、

誰も助けてくれないって思い込みが残ってるんだ!

ってようやく気が付いたのですよ。

ついでに言うと、助けを得るには対価が必要って思い込みにも気が付いたのですよ。

その思い込みがあったから、弱音を吐いたメッセージを送った人からも、私の思い込みに見合った返事が返って来た。

 

Aって思い込みを自分で作って

その思い込みをベース(元)にした言動をする

思い込みに見合った反応・リアクションがある

…ってのが自作自演ってことか・・・orz とようやく腑に落ちました、というか実体験で分かった。

 

これらを気づかせるために、”1~3月にやりたくないことをやらないようにしても上手く行かなかった”が起こってたんじゃないかと思う。

 

 

子どもの頃に死にそうになって辛かった感情はまだまだ残ってるっぽいので、引き続き解放していこうと思います。

 

 

 

コメントを残す