未来の自分から「ありがとう」

 

昨日、facebook につくってある「生命の樹22日間ワーク」の非公開グループを見てて、『みんな、一歩一歩進んでていいな~』とねておりました。

うん、自分でやってないから「進んでる」って実感を持てなくても、それは当然と言うか当たり前なんだけどさ。

そんな訳で、昨日の夜はひとり勝手にいじけておりました(笑)。

その時にふと思い出したんだけど、四柱推命で「空転の時期」ってのがあるのよね。簡単に説明すると、「高く飛ぶ前って、一度しゃがむじゃないですか。そのしゃがんだ時」が空転の時期ね。

だから、「大変だ」とか「凹むわー」って一回落ちたときって、次は上がるのよ。ってことはですよ、近々また「おお!」と思うようなことが起こるかもー!と思ってたところで寝落ちした。

 

 

 

さて、朝目が覚めて、『まず何しよう…』と思ったのですよ。

『今日は、あれとあれはやっておかないと』と頭の中で計算したり。いつもなら、表層意識で意識せずとも毎日の習慣として朝起きたらfeedly のチェックやメールチェックしてるけど、『どうする?』って自分に確認してみた。

で、結局feedly チェックしたんですが、Happy ちゃんのブログが更新されてたので、まずはそれ読む。

読んでたら、思ってたよりも記事が長いのよ。

ここで『このまま読む?途中だけど、いったん読むの止める?(この後にやらなきゃならないこといろいろあるから、その後でもよくね?)』と自分に聞く。

『この記事は今読んでおきたい』って出てきたから、そのまま読む。

 

 

これ全部書いてくと長くなるので、もうさっくり端折っていきますが、そんな感じで自分に「どうしたい?」を確認してたんですね。

紅茶が飲みたいので湯を沸かそうと思って台所に行ったら、流しに放置してあったお皿やらフライパンやらが目に付いたのですよ。

ちなみに、わたしは食後にちゃんとお皿を洗うよう家で躾けられましたが、独り暮らしし始めて、『食後に皿洗ってなくても、特に死ぬわけではないので問題ない』との結論に達したので、わりと流しに放置してます。

そんなワケで、流し放置してある皿類に目が行ったんですよ。

 

さてここでまた聞いてみた。『何気に皿が目に付きましたが、今のうちに洗っておく?今はやめておく?(今洗わなくても特に困らないけど、今日もどーせそれらは使うんだから、今日のどこかの時点で洗うことにはなるよ?)』って。

ついでにほんのりこんなことも思い浮かんだり『(紅茶に使う)お湯が沸くまで時間があるから、今やる時間はあるね~』とか『流しのお湯使うなら、ついでに顔も洗えばいいじゃーん(説明:ウチは洗面台がないので、流しで顔洗ってます)』とか。

ちなみに、これらは1秒にも満たない時間で思ってることで、しかもハッキリ意識してるワケでもない。

そんなこんなで再び『さて、どうする?』と聞いてみた。

『今のうち洗っておこうかな』が出てきたので、流しのお湯を点けて洗うことにした。

そしたらね、数時間後の自分から『ありがとう』って出てきたのよ。

 

ものすんごく当たり前のこと書きますが、”今”お皿を洗っておけば、数時間後に料理するときにスムーズに始められるじゃないですか。

だから数時間後の自分から『ありがとう』が出てきたんだと思うのよ。

で、この一連の動作は、誰かにやれと言われてたわけでも、習慣でやったわけでもなく、自分で選択したことなのですよ。

『あぁ、人生をクリエイトするってことの最小単位はこういうことかも』と思ったわけさ。

で、皿洗い云々は実はどうでもよくて、このプロセスを経験するということが今回大事だったのではなかろうかと思ったりした朝起きてからの30分でした。

 

 

コメントを残す