恐ろしい勢いでバイトが決まった

 

ってことで、背に腹は変えられず(?)バイトすることにしました~!

 

昨日申し込んで、今日にはありとあらゆることが決まりました。

何なの、この怒涛の展開は?!

 

ってくらい、ほんとにトントン拍子に決まって行ったんですね。

本来なら研修センター的な場所で研修を受けなきゃならないようなのですが、『行きなくないなー』と思ってたら、行かなくてよいことになったり(センター的なところじゃなく、そこでやることになった)。

 

来週と再来週のバイトの予定も入れてきたんですよ。

で、もともと火曜はバイトするってバイト先には言ってたんだけど、4月11日にはHappy Channel があったから、『バイトは入れたくないな~』と瞬間思ったんですよ(バイトの時間は夕方から夜なのですよ)。

で!普段だったら、『いやいや、見たい番組のためにバイト休みますとかねーだろ』と思うわけですよ。もちろん今回もコンマ数秒その考えが浮かびましたが、今回は『いや!しかし!』と、これまたコンマ数秒思って、気がついたら「すみません、その日は予定が…」と言ってた

そしたら、先方も「じゃあ、その日は休みってことで」って話は流れて行き、無事に休みになった!

まあ、それほどガッツリとバイトの予定入れるワケでもなかったし、問題なくHappy Channel は見れる運びとなりました。

いやー、今までのワタクシだったら考えられん行動やったわ~

 

ここに至るまでにも、実は散々「どうしたいの?」を自問自答してたわけですよ。

1月に母と電話で話していて、「死に物狂いで(次の)バイト探さないと」みたいなことを言われたんですよ。で、言われた瞬間『それは(わたしにとっては)違うなー』と思ってたんです(母はわりと「働かざるもの食うべからず」的な思想をお持ちの人…だと思う)。入り口と出口は一緒だからね~。それに、焦りから行動するとロクなことにならないと、昨年の10月に学んだので。

1・2月中にも金銭的に危機的な状況はいっぱいあった訳ですが、その度に「自分はどうしたいのか?」を自問自答し続け。

(どこかに)勤めるってことに対して、ネガティブな印象が薄れてくるまで自問自答してたんですよ。

あと、何故雇用されるのが嫌なのか?もずっと自分に聞いてて。

で、ようやくプラスな見方が思い浮かぶようになってから応募したんですよ。

そしたらこんな怒涛の勢いで物事が進んでいった…。

 

そうそう。以前のわたしだったら、自営(?)で働き始めたのに、バイトもやりますとか『こっ恥ずかしくて、そんなの大々的に言えない!』とか思ってましたが、今回のこの流れと言うか勢いが面白すぎて、『コレはネタにしなくては!』と思って書いてます(笑)。←面白いのが大事な人

 

コメントを残す