早朝にあった、へんな出来事

 

小ネタはいろいろあるのですが、昨日はfacebook に作ってある「生命の樹」のワークショップグループの方にいろいろ投稿(とその準備)していてチカラ尽きてました。

 

さて、今朝あったへんなこと。

今朝、4時半ごろに目が覚めたんですよ。

だいたい夜中に目が覚めるのは、お手洗い行きたいからだったりするので、とりあえずお手洗いに行き。

どうもすぐには寝付けなかったので、あいぽんのfeedly に登録してあるブログの記事読んだり、facebook 見に行ったり。

明け方に湯たんぽ(充電式)がちょっと温くなってくるので、『そうだ!今のうちに充電しておこう!』と充電したり。

で、この湯たんぽにカバーがついとるのですよ。湯たんぽ自体は10×15センチくらいで、カバーの大きさも大体そんくらい。

湯たんぽを充電し終わったから、かばーに入れようとしたら、カバーがないの!

もの凄く小さいわけでもないので、そこら辺に紛れ込んでるんだろうと、周辺を探してみたけどそれらしきものに触れない。2ヶ月くらい毎日愛用してますが、こんなことはなかったのよ。だってカバーはすぐに見つかる大きさですもの。

『しゃーない、電気点けてきちんと探すかー』とやる気少なめな感じで起きたんですよ。

で、周辺を探したり布団めくったりしたけど、どこにも無い

この時点で、だんだん可笑しくなってきて『あの大きさのモノが失せるとか、ウケるw』と思い始めてきました。そして、『コレは本当に消えてたらネタになるゼ!(ウシシ)』とちょっと盛り上がり始めました。

いろいろ探してみたけど見当たらない。『あきらめて、寝るか?』と思って横になろうとしたら、私が座ってたところの下にあったのよ

自分で座ってて気が付かなかったって、ガッカリなオチとなりました・・・

 

で、ですね。←まだ続くのか?

数年前にサイキックリーダーさんにリーディングしてもらったとき、お金について聞いたんですよ。

その時、「自分の下に宝箱のようなものがあって、その上に座って『そんなのないよー』って言ってる(本当は宝箱はすでにあるのに、自分で座ってるから見えてない)」みたいなことを言われたんですよ。

湯たんぽのカバーが出てきた瞬間、その話しを思い出したんです。

湯たんぽのカバーも、自分で座ってて気が付かなかった。

あれ?この共通点って何のサインなんだろー?と不思議に思っておりました。

とりあえず、今のところそれが何なのかは分からないけど、備忘録的に書いておく。

 

 

 

コメントを残す