やさぐれ、のち爆笑

 

昨日はどーしてもやりたくないことをならなきゃならなかったので、エネルギー削ってました。

それも、自業自得っちゃ自業自得なのですが。自分で仕向けてたとでも言えばいいのかしら?

で、そういうことがあったので、「もー!現実なんてぜんぜん変わんないじゃん!」と独り逆ギレ。

独りで逆ギレしてたら、自分の奥底にあった「誰も助けてくれない」って強い思い込み(観念)とか、「誰も理解してくれない」って強い思い込み(観念)が出てきて、これまた地味~に解放したり。

昨日はなかなか上手く解放が進まなくて、途中であれやこれやと思考で考え始めてしまったり。

そんなこんなしつつ、とりあえずはひと段落したんですが。

 

今日は「生命の樹をつくるワークショップ(ビデオ通話版)」を2件やっとりました。

え? 今日の日程で募集してなかったじゃん?って。

はい。その通りデス。

リアルお友達が「参加したいけど、日程が…」って問い合わせてくれたので、スペシャル対応です。

顧客対応とでも言いましょうか、そんな感じ。

あ、ワタクシ、お店で贔屓されたい人なので、ワークショップやセッション来てくれた人やお友達は贔屓しますよ。まあ、今わりと暇だからってのもありますが(笑)

 

午前中はつくる手順の確認をみっちり。

午後に入って、まずお1人目。

これがもう爆笑のワークショップでした。

おっかしーなー。

四柱推命のモニター鑑定やってたときも、なぜか笑いが起こる鑑定だったんですよ。

まぁわたしは「面白い」という事が大事な人なので、結果的にそういう出来事が置きやすくなるんじゃなかろうかと思う。

 

急遽入ったお二人目も、「そこやねんかー!」と突っ込み入れつつ、わたしにとっては楽しいワークショップとなりました。

 

ワークショップをマンツーマンでお二人やってみて、『ここの説明は先に言っておいた方がより分かりやすいのかな?』とか『あの説明も入れた方がいいのか?』とか出てくるのよー。

あのですね。今まで仕事してて、自発的に『こうやったほうがより良くなるんじゃないか?』ってことを考えたことってなかったんですよ。

いや、仕事の業務内容の中で「より良くする」ってのを設定されてればやりますし、『こうしたほうが、より分かりやすい(かつ、わたしもラク)』って場合は考えたりしますけど、自分の時間を削ってまでも仕事の何かをしたいと思ったことってないんですよ、わたしは。

今までしてきた仕事って、何時から何時まで働いたらハイ終了…みたいな仕事だったので、業務時間以外に仕事のことを考えるなんてありえなかったんですね。だから、もし業務内容の中で「より良くする」と設定されてるなら、仕事時間中にしか考えません。

ただ「生命の樹をつくるワークショップ」に関しては、わたしは生命の樹が面白いと思ったし、この面白さをもっと広めたいと思うので、どんどんやりたいと思うのですよ。だから自分の時間をワークショップの準備に割いても、ぜんぜん苦じゃないのですよ。(ちなみに四柱推命は苦ですね(笑)。だから辞めるんですけど)

その分、自分の理解も深まるしね~。

 

ってことで、本日受けてくださったお二人は、このあとfacebook グループでの「22日間ワークを一緒にやろう♪」にも参加してくれたので、一緒に22日間ワークをやっていこうと思います。

そうそう。わたくし、こういう人とグループでサポートしあってやってくってのにあまり興味が無かったんですが、「生命の樹」に関しては何故かやりたいと思ったんですよね~。

 

 

コメントを残す