満月のプレゼント

 

昨日のニコ生のHappy channel 見ました?

すんごい分かりやすかったー! 満月のプレゼントやわー♪

 

ってことで、私が覚えてる範囲で書き出しときます。備忘録的に。

覚えてる範囲なので、正確ではないです。正確なのを知りたい方は、

 

「ハッピーチャンネル」
http://ch.nicovideo.jp/happy3

 

に登録してチャンネル会員(有料)になると過去放送分も見れるよ。

 

〔追記〕

Happy 師匠のブログでも、解説でました。

心の渇望が起きるカラクリ①

 

 

昨日のHappy 師匠の話。

 

ラブハさんのここ数日のことをみて。
・幼稚園のお迎えに、行きたくないのに行った
・体調悪いのに取材に行った
・さして話したくないのに、どーでもいい世間話を友だちに振っちゃった
・本当は寿司を食べたかったのに、友達が作ってくれたからって焼きそば食べた

などなどがあり、happy 師匠から見てラブハさんはグレーに見えたそうです(笑)

 

ラブハさんがしてた↑これらの事、一つ一つが、自分のエネルギーを削ること。
エネルギーが削られるから、ストレスを感じるのよ。

エネルギーが削られてない状態の場合、エネルギーは100%だったとします。
上の「やったこと」それぞれでエネルギーが20%削られたとすると、上のを全部合わせたら、エネルギーは80%削られてることになります。

この80%削られてるのを100%に戻せばいいんよ。
(本来の100%には)足りてない状態なのよ。

で、よくやりがちなのが、「(100%に足りないから) 高額商品を買って埋める」とか、「(100%足りないから) お金のセミナー行って満たす」とか。
一時的に満たされることはあるかもしれないけど、あくまで一瞬なのですよ、そういうやり方だと。
で、それって「足りない」からスタートしてるから、また「足りない」になるんよ。

 

Happy ちゃんと玲桜さんが、HISにホテル予約しに行ったそうなんです。
ラブハさんの個展がNYであるから、それ行くのに。

「このホテルにしよう」って決めたときに、ラブハさんもHISに登場。
Happy ちゃんたちが泊まることに決めたホテルの名前を言ったら、ラブハさんも同じホテルを予約してた事が判明!

その間窓口の人は予約手続きしてたのですが、5分後「すみません、満室になってしまいました」と。

それ聞いてHappy ちゃんが、ラブハさんに向かって「あんたが(エネルギー削られた状態で)来たからだよー!」と。

その後、玲桜さんがホテル予約してくれて大丈夫だったらしいです。

 

 

人と人とは影響しあってるので、自分のエネルギーが削られるとこうやって他の人にも影響するんよ。エネルギーマニアのHappy ちゃんや玲桜さんですら影響受けて、「ぴったりのタイミングだったのに、ズレる」ってことが起こるんよ。

自分がいい気分で居ることが、エネルギーを100%にしておくことなんよ。エネルギーを削った状態だと、「足りない」で影響しちゃう。

エネルギー100%でいたら、「満たされてる」状態で影響しあえるんよ。

 

 

自分が「やりたくないなー」って思ってることやってるときに、隣でプールで楽しんでる人がいたら、めっちゃ腹立つやん。

あたしこんなに頑張ってるんだから、おまえも頑張れよ…って感じで。

でも、自分がプールで楽しんでる方だったら、他の人が「それやりたいなー」って言ったら、「おいでよ!一緒に楽しもう♪」ってならへん?

 

 

人に対して気を使い過ぎってコメントがあったんだっけ? 一般的に言ってる「気を使う」って、本当は「良い人にみられたい」とか、「怒られたくない」とか、要は意識が外に向かってるよねって。

 

本当の気遣いって、「私は自由にやってますので、あなたも自由にやってください」ってことになるんじゃないかな?…とはHappy ちゃんの意見。

 

 

上のラブハさんの出来事も、それぞれ対応出来そうなことだよね。

・お迎え行きたくない→他の人に頼む
・体調悪いのに取材→体調悪いので別の日にしてもらう
・焼きそば食べたくない→今寿司が食べたい気分、あなたの作ったものが食べたくないってことじゃないのと一言伝える

 

そういう一言伝えるときが、「思考」を使う部分じゃないかな。

 

 

このあとは、「ご飯を残すこと」についても話してて、それはもー「まさに、そーですよねー!」と私は思う。世の子育て中のママさんたにちは、ゼヒ聞いてもらいお話でしたー。

玲桜さん、Instagram での配信、ありがとうございました!

 

 

コメントを残す