soundcloud で聞いてる人たち

単にわたしがこういう人のをsoundcloud で聞いてまっせーって話です。

 

前記事で紹介したAnton Batagov (アントン・バタコフ)さん。

 

 

わたしは彼のピアノ曲が好きなので、こうやってすぐに聞けるサービスがあると非常に助かる。

ほら、なんせロシアの人じゃないですか。

ロシアの音楽情報なんて、日本語で出回る頻度はかなり少ないかと思うのよ。

 

 

chaim

 

 

たしかイスラエルかどっか出身だったと思う(←確認してないので、あやふや情報です)。今はベルリンをベースに活躍してるエレクトロニックの人。

リミックスなどもやってる。

オリジナルより、リミックスの方が多い気がしますが、どうだろう?

彼は、このリミックス↓がすごく好き。

 

 

彼の名前の読み方はチャイムって訳入れてる人をみかけたけど、ハイムじゃないかなぁ?

チャイムは英語読みじゃね?

イスラエルの人名で、アルファベット表記でChaim と書く場合、日本語の音だとハイムに近いようですよ? (参考記事:ウィキペディア「イスラエルの大統領」

 

 

Bonobo

 

日本にもライブに来てたことあるんで、ご存知の方はご存知だと思います。

イギリスのエレクトロニックの人。

てきとう説明ダナ、ヲイ

 

上記の2人はわりとマメにsouncloud にUPしてますねー。

 

 

以下はお試し的にとりあえずフォローしてる人たち

 

Gold panda

 

たしかGold panda もイギリスのエレクトニックの人だったと思う。

しかし、プロフィール写真が日本の電車内っぽい(笑)。

曲は上がってるけど、地域限定で視聴可能になってるのか日本では聞けないものがあるのが残念。

 

 

Bombay dub orchestra

 

彼らはジャンルでいうとワールドミュージックかな?

あんま詳しいことは知りませんw

 

 

Genzo Okabe

 

あんまりUPされてないんだけど、オランダを拠点に活動してるサックス奏者の岡部さん。

どうやって岡部さんにたどり着いたかを書くと一記事書けるので詳細は省略。

 

Okabe Family

↑アルバムもオススメどす。これは1st 。「Amedas」が好きー。

2nd もありやす。

 

 

Aphex twin

 

すっかり引退してるのかと思ってますが、約1年前にUPがあるみたいw

Aphex twin はお試しでもなんでもなく、好きなミュージシャンです。ただ、まめにUPしてるかと言えばどうよ?って感じですよね。上記のbonobo とchaim と比較しちゃうとねー。

 

 

 

常々思ってるんですが、音楽を紹介しようと思っても、ブログ記事で紹介するのは以前はかなりハードルが高かった。

今はこうやってミュージシャン(本人たち)側がネットに上げてくれて、しかもそれがブログに貼り付けやすいサービスを利用してくれてるので、紹介しやすいわけですよ。

音楽って聞いてなんぼじゃないですか。

ってことは、まず聞けないと話にならんわけですよ。

なのにそれを聞けるサービスや、シェアできるサービスが今まで整ってなかった。

たぶんね、提供する側(ミュージシャンやレコード会社やレーベル)は、「無料で提供しちゃったらお金落ちてこないじゃん」ってのが本音にあると思うんですよ。

ただ、すでに感覚的に分かってる人たちは、先に無料で聞けるサービスで提供しておけば、次に何かに繋がるし、お金払っても欲しい人はちゃんと買うってのは知ってると思うのですよ。

そういう話をこないだのトークショーで西野さんも話していた。そういうやり方を「フリーなんとか」って西野さんが話してたけど、忘れましたw

 

 

コメントを残す