少しずつ軌道が戻ってきた気がする

おとといはPCにデフラグかけてたら長時間かかってしまってたので、本読んでました。

本読みたかったからデフラグかけてたとも言うが。

 

ということで、図書館にいって本借りてきた。

まずは、コレ。

[amazonjs asin=”4150120439″ locale=”JP” title=”火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)”]

 

マット・デイモン主演の映画「オデッセイ」の原作どす。

映画と原作ではだいぶテイスト違うみたいだけど。

 

理系出身者にはめっちゃ面白いと思う。

わたしは詳しいことはようわかりませんでしたが、テキストが面白いのよ。たぶん、オリジナルの文章がそういうテイストなんだろうね。

火星に独り取り残されたわりに、主人公がいじけてないのがいいよね。

まあところどころで凹んだりはするけど、「もう今日は寝ます」みたいな感じで、長引かせないのがよいね。常に問題山積なのですが、目の前の問題から片付けてくのもいいね~。

あと、とてもユーモラス!

生きてく上で、ユーモアは大事だよ。

 

 

そんなこんなで、久しぶりに海外の小説読んでたら、読みたい洋書とか訳したい洋書の存在を思い出してしまったw

おととしくらいに、『もう英語見たくない!』とブチ切れてたんですが、そろそろ時間もできたし、またなんかやろうかな。

 

 

コメントを残す