私のこと

ダメ人間の典型

投稿日:

 

もうね、普通何かするでしょ。

無一文になるとかありえんだろ、と自分でも思いますわ。

ってことで、先週の話を。

 

もうほんと子どもの頃から、お金があると使わずにはいられないのですよ。

それがずっと悩みで、お金のブロック解除とか受けたりしてましたよ、以前。

雪乃さんのセッション受けて、多少緩和したんですが、でもやっぱりあると使う。

それも考えようによっては、私がお金使うことで、使ったお店の人たちの給料を生み出してるともいえるんですけどね。そう思えるようになったのは今月からですが。

でも、いまだに『今月これがあるからいくら位は残しておかないと…』みたいなのが出来ません。

 

で、先週の木曜かな?

「たすけてー」って記事書いたら、いろんな人が助けてくれたんです。

ありがとー!

 

でも、その前に記事出して1時間くらいかな? 何の反応も無くて、「うぇーん(泣)」って独りいじけておりました。

もうね、音楽もsin cos tan とか気分が暗くなるようなのかけて。彼らの1st アルバムはもれなく私の気分を落ち込ませてくれます(笑)。

こんな感じで。

 

で、とことん落ち込んでたら、

『わたし、めっちゃ頑張ってたもん!』

ってのが出てきた。

うん、頑張ってたんだけどね。

 

ワタクシの文章はわりときっちりしてるので、性格的にもきっちりしてると思われてるかもしれませんが、別にそんなことないです。そこは頑張った結果がこうなだけです(笑)。

そもそも保育園のころからちゃんと通うってことができなくて、小学校の頃に出席日数足りなくて留年しかけましたから。

そういう普通の人なら普通に出来そうなことが出来なかったのよ。

中高でも学校行ってなかった時期があって、『さすがに何か得意分野がないと、この先マズイのでは?』と思いましてね。←それも一種の思い込みだけど

本読むの好きだし、文章書くのもそれほど苦ではないので(今はジャンルによるけど)、『じゃあ、文書力鍛えればええやん!』ってやった結果がこの文章なだけです。

ここ(文章書くこと)はそうとう頑張ってますよ、ワタクシ。

 

そうだ。前にやってたバイトも、「今日体調悪いから休みます」みたいなことが基本できないバイトだったので、体調にはそうとう気をつかっておりました。←場合によっては休めるけど、基本無理と思っとけってところでした

なので、年末まではめっちゃ気ぃ張ってましたよ。

そこら辺がいろいろあって、「めっちゃ頑張ってたもん!」が出てきたんだけど。

 

でですね。

「私は私なりにそうとう頑張ってました」を認めたら、あら不思議。

『たしかにそっちの方向では頑張ってたけど、四柱推命の説明はまったくやってませんよね?』がちゃんと出てきて、『じゃ、やるか』って気にようやくなった

きっちり落ち込んで、きっちり認めると、転換が起こるのですよ。

参考記事的に。

『認めたら楽になる』
ご訪問ありがとうございます✨ 応援していただけたらとても嬉しいです。““愛のある一票を♡m(_ _ )m 人気ブログランキングへこんばんは。リーディングカウ&

雪乃さんが言おうとしてることと、わたしがいおうとしてることはちょっと違うかもですが、参考にどぞ。

 

 

あ、あと、余談ですがワタクシ、比肩持ちなので、自分で痛い目に合わないとやり方変えない傾向なのよ。

「比肩」持ってる人に、「こうした方が楽だよ」とか「こっちのほうが上手くいくよ」ってアドバイスしても、多分あんま耳貸さないと思います(笑)。比肩持ちさんは「失敗から得られること」ってのも人生の学びとして設定してきてると思うのよね~。なので、痛い目見た方がいいのですよ、彼らは。

 

 

そうそう。

今回のことで、人に「たすけて」って言うってのもレッスンとしてあったと思うのですよ。今にして思えば。

ワタクシ、だいたいあるていどのことは何となーく出来たりする→自分でやった方がはやい(ラク)と思う傾向にあるのよ。私に限らず、そういう人って「人に頼るのがヘタ」だと思うんですよ。そこ今回やりなさいよってことだったのかもしれん。

 

 

で、ですね。

もしコレ読んでてご自身でブログを書かれてる方がいましたら、別に「私頑張ってるもん」とか書かなくてもよいと思います。わたしはケーススタディの一例として書いてるだけどす。

「認めきる」→「転換や別の発想がやってくる」って例のひとつとして、こうこうこういうことがありましたって経緯(プロセス)を書いとります。

ただ、「こういうの苦手です」とか「こういうの出来ないんだよね」って話は、書いておくと後々自分がラクになると思うヨ。かっこつけるのも見栄張るのも、それはそれでいいんだけど、やりすぎると疲れると思うのよね~。

ダメな自分を出しとくと、ラクになりますよ~。ダメな部分もOKな人が読んでくれるようになると思ふ。

ついでに言えば、自分で「これができなきゃダメよね」って思ってても、傍から見たら「いや、それ出来なくても問題ないっしょ」ってこともあります。

あと、「そんなんでも大丈夫なんだ」ってこともあります。happy ちゃんのだったり坂爪さんだったりのブログを読んでると、「出来なくても大丈夫なんだ~」って人に勇気を与えられるブログも世の中にはあったりします。

いろいろよ~。

 

しっかり落ち込んだので、翌週にはいろいろミラクルがありました。

 

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-私のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

自分の中での値段設定について気が付いた話

Photo credit By: yoppy via flickr   ら、ら、ら、ランチで6,000円ですってー! たまのハレの日にそれくらいのお値段のランチを食べてる人からしたらなんてこ …

昨日はるちゃんの新刊読んでからの変化

  ウチはそんなに裕福な家じゃなかったんですよ。むしろ貧乏に近いかも。 稼ぎが少なかったって感じか。 都市部や住宅地で人ひとりが生活するには、それなりに生活費がかかると思うんですよ。 あと学 …

ホテルのラウンジへ行くのは、セラピーみたいなもんです

Photo credit By: Robin Zebrowski   ホテルラウンジのアフタヌーンティーのレポなんて書いてるので、優雅な生活してると思われてるかもしれませんが、ぜんぜんそんな …

チワワじゃなくてロシアンブルーでした(たぶん)

Photo credit y: karenpoole66 via flickr   ちょっと前から藤本さきこさんのブログでドーベルマンとパグを例えにした話が出ていたんですよ。 勇気その①ドー …

空前の納豆ブームがきてます!

Photo credit By: nattokun via flickr なぜかここ数週間、やたらと納豆を食べてます。 納豆は食べれなくはないけど、かと言って毎日食べたいとも思ってませんでしたが。 & …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image