先週のやさぐれ期間に行ってたとこ

 

まず、地元国分寺市内にあるパワスポ、真姿ますがたの池。

今は弁財天になっております。

この写真を撮ったポイントの背後には、湧き水がでてて東京の名湧水にも選ばれてる。

その水使うとお肌にもいいらしいよ~。

 

正直、わたしはあんまよく分からんかったな~。どこらへんがいいのか。

ただ、この鳥居をくぐった瞬間「あれ?」と氣がちょっと変わった気がした。そんぐらいしか分かりませんでした。

行ったの午後だったしな~。

(パワスポに行くなら、午前の方がよいらしいよ~)

お鷹の道・真姿の池湧水群【全国名水百選・都名湧水 】|国分寺市
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/kouen/1005195/1004229.html

 

 

電車を使って行くなら西国分寺駅からの方が近いかな。

個人的には、真姿の池よか、その北側にある都立武蔵国分寺公園の方が好みだな。

 

住所:東京都国分寺市西元町1-13 あたり

 

 

 

 

小金井市の貫井神社。

昔は貫井弁財天だったらしいけど、明治以降に神社となった。

ここも湧き水がでてて、これまた東京の名湧水に選ばれてる。

ここの水が枯れることがなかったので、「黄金井」と呼ばれ、小金井市の「小金井」の語源となったそうな。

そりゃ行くしかないだろ!ってことで行ってきた。

 

個人的な感覚の感想ですが、優しく寄り添ってくれるような氣でした。水系の優しさって感じ。

実は歌舞伎町も優しい氣が出てるとわたしは感じるんですが、あっちはもっと大地的な感じ。

 

拝殿の左手に裏へ続く道(?)があって、そこに湧き水があります。

 

左手の石段を上っていくと、いろいろな摂末社がある。

階段がけっこう急なので、降りるときはゆっくり行くとよいかも。

 

住所:東京都小金井市貫井南町3-8-6

 

 

 

 

八重垣稲荷神社。

小金井市内に稲荷神社があると聞いて、貫井神社行ったついでに寄ってきた。

あ、小金井市の二社はサイクリングがてら自転車で行ってきたのですよ。

 

ここ、不思議な神社だった。

不思議といってもスピリチュアル的な不思議でなくて、奇妙って表現に近い不思議。

不思議と言うか妙な神社か。

 

水・木曜は社務所が休みだそうなので、御朱印はもらえないそうです。

御朱印もらいたい人は、水木以外に行くとよかよ。

 

拝殿より、裏の摂末社の稲荷神社の方がわたしは気になったな~。

 

住所:東京都小金井市中町3-14-7

 

 

そいや、先週の木・金・土曜のいつだか忘れたけど、放生寺の「一陽来福」の御守(懐中版)にも『仏様、助けて!』ってお願いしたな。

放生寺に行った話はコチラ

 

 

と言うわけで、やさぐれ期間に神頼みに行ってました(笑)。

 

 

コメントを残す