12運命周期のはなし

 

一昨日だったかなー。

メンタル的にめっちゃ落ち込んでたんですよ。もう思い浮かべること全て不安に苛まれるようなことばかり…みたいな感じ。何やっても心落ち着かずで、夜もあんまり寝付けなくって、もう「救急科にかけこむか?!」と言うくらいヒドかった。

で、ふと『あれ?今日って何の日だ?』と自分の12運命周期を見たら、ものの見事に「空転の日」でした。

 

わたしが習った流派の四柱推命では12運命周期(天中殺)というのがございまして、年・月・日・時間で、それぞれ12のリズムがあるのですよ。

わたしは日ごとのリズムってあんまり気にしてないし、体感としてもないんですが、「空転の日」だけはなぜか分かる

とにかく落ち込みやすいし、空回りしやすい。

あ、あくまでも私はそう感じるって話です。

 

特に女性の場合は、自分の生理周期の方がリズムを捉えやすい人も居るだろうし、星(惑星)のリズムの方が掴みやすい人も居るかと思います。

↑ こういう感じで、「自分の感覚で捉える」のって大事どすよ。

 

 

四柱推命の12のリズムはこんな感じ。

 

☆夜明けの時期

新しい目が顔を出したような時期

 

☆進化の時期

芽が成長して、ぐんぐん成長する時期

 

☆決意の時期

成長した草木に花がさく時期

 

☆休息の時期

成長した草木や作物が、夏の暑さで元気がなくなるような時期

 

☆青春の時期

真夏の太陽の下で、草花が華麗に咲き誇り蝶や鳥が集うような時期

 

☆空転の時期

草花や作物が台風に襲われ散るような時期

 

☆飛躍の時期

秋に向けて、実がどんどん大きくなってくるような時期

 

☆絶好調の時期

大きく育った実が熟れ、草木の最盛期を迎えたのような時期

 

☆頂点の時期

実が大地に落ち始め、冬の足音が聞こえてきそうな時期

 

☆忍耐の時期

草木が、冬の訪れと共にだんだん弱っていくような時期

 

☆陰徳の時期

本格的な冬の到来。落ちた実は大地の栄養となり、畑もお休みのような時期

 

☆修行の時期

草木の種が、雪や大地の下で新たな芽を出すエネルギーを蓄えているような時期

 

…とまあ、草木や畑なんかで説明するとイメージとして掴みやすいかと思います。

 

 

カテゴリー: 四柱推命

コメントを残す

Copyrighted Image