letter お返し

 

貴女は人から何かプレゼントを頂いたら、お返しするの気が重いって言ってましたね。

 

わたしも昔はそう思ってたから、それはスゴクよく分かります(笑)。

もしかして、貴女が何かをあげたとき「お返し」が無いと、『え?何コイツ、お返しないの?』って思ってませんか?

たぶんだけど、それは「何かあげたら、お返し(の品)をもらって1ターン」と思ってるからではないでしょうか。「何かをもらったら、お返し(の品)をおくって1ターン」でもいいけど。

まあ、世のしきたり(?とでも言うの? 一般常識?)でそういう流れがあるから、そう思ってしまっても仕方ないんだけど。

 

ただ、「お返しまでで1ターン」と思ってると、自分が何か相手にあげたときお返しがないと上記のように『何コイツ?』と思ってしまうし、反対に自分がもらう場合は『お返ししなきゃ』って思って、何かをもらうこと自体が苦痛になることもあると思うんですよ。

で、これを発展(?)させると、常に『もらったらお返ししなきゃ』があって、それは『もらうこと自体が苦痛』となり、結果として誰からも何ももらわなくなります。

 

世の中には、お返し(の品)を気にせず、「何かをあげたい」だけの人も居るのですよ。

まあ、あげて相手に喜んでもらいたいってのが根底にあるんだろうけど。

 

…ですので、何かをもらったりあげた場合、お返しは品でなく「ありがとう」という言葉だけで大丈夫です。

「ありがとう」という言葉は、別の言い方をすれば「受け取りましたよ」って意味にもなります。

 

そうすると、プレゼントをあげるのももらうのも一気にラクになります。

ラクになると、プレゼントをもらうことが増えますよ♪

 

カテゴリー: letter

コメントを残す

Copyrighted Image