Talk big workshop 無事終了しました~

 

 

先週2回行った「talk big workshop」無事、終了しました。

はー。

 

水曜に参加してくださったのは、モニター鑑定にも来てくれた こもれびさん

こもれびさんはいろんなものとお話出来るので、その日私が着けていたブレスレットとの通訳もしてもらって。←オマエが楽しんでただけじゃないのか?! ええ、まったくその通りなんですが、それでもダイジョブだったみたいです。多分。

うん。お互い最初のハードルが高すぎるかもね(笑)。

 

土曜に参加してくれたのは、モニター鑑定に来て下さった小鈴さんと、龍の卵がかえせるなみどん

私はお二人ともお会いしたことある人でしたが、小鈴さんとなみどんは初対面だったんで、どーだったんだろう?と今になって思ってみたり。

ただ、なみどんは天然ヒーラーの質な人なので、まあ大丈夫だったんだろうなーと。

 

さて、このワークショップですが、そもそもは「引き寄せの法則」をベースに考えておりました。

これをやってみることで、以下の点の効果ないし作用が期待できるかなー?と。

1 自分の夢や希望を口に出してみることで、その夢や欲求についてさらに知る
(本当はそれほどやりたくないとか、実はこっちだったとか)

2 書くことや口に出すことで、望みへのフォーカスをより明確にする

3 他の人の夢や希望を聞いたとき、自分の中でネガティブな思考がもし出てきたら、それは自分の行動を制限してる思い込みってのを知る

4 夢や希望を書いてる時間は「楽しい」とか「なんかワクワクする」を実感してもらう

5 四柱推命で私の主星が「劫財」だから ←え?

 

1については、頭の中で考えてるだけだとフワフワとなってるものを、書くことでまず頭の中から紙の上へと外に出す。視覚化することで、客観的に見れる。さらに、それを話した方があれやこれやと出て気易いと思うのよ。

2についてですが、書くこと話すことで方向をより明確にさせる。こっちだよーって感じで。脳内フィルターの変更ですな。

3はそのまんまです。

4ですが、引き寄せの法則ってのは、ざっくり言うと「それ自身と同じものを引き寄せる」と「いい気分でいる」が肝です。その「いい気分で居る」を手軽かつ強制的に引き起こせるのが「夢や希望を書く」って行為どす。筆記具と紙があれば出来るから。実はコレが一番の狙いでした。

5 「劫財」は目標設定が得意だそうですが、私は全く出来ません(笑)。それよか人の夢や望みを聞く方が楽しい。

 

ここら辺を予想してやってみたんですが、他に面白い現象がありました。

あ、あくまで私が個人的に思った気づいたってレベルです。

1 自分が思っていることを相手が言ってくれる。

私、何かを始めるには「学ばないと!」って思い込みがあるんですよ。今回あることをやってみたいと言ったら、ものの見事に「学べば出来るよ!」ってセリフを言ってくれて、『あ、思ってること出たわー』と実感できました(笑)。

 

2他の人がその答えを持っている

答えと言うか、今回は大きな夢を実現可能なレベルに小分けにして考えるアイディアを持ってて、「まずはここらへんだったら出来るんじゃないでしょか?」みたいに提案してくれることがありました。

 

3 わりと今すぐ実現できそうな事柄もあった

それ今週末できるだろ!みたいな項目もあったなー。でも、書いてる(言ってる)本人からすると、「なかなか実行できない事柄」にカテゴライズされてるのかも。「それ、出来ちゃったらどうなる?」と深掘りしてみるのも一つの手だと思います。

あー、夢深掘りセッションとか面白そう。お問い合わせはコチラまで。

 

とにかく私が楽しかったので、アレンジしてまたやると思いますー。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

 

そうだ! 2回目のワークショップやって家帰ってきてから、「ジェレミー・アイアンズとアンドレ・フーに会いたいって書くの忘れたー!」って出てきました。そしたら、「スカイウォーカーランチも行きたいかも」とか「ILM 見学したい!!」とかも出てきたなー。ちなみに私は「スターウォーズ」は最初の3作しか見てません。

…ってことで、私的インテリアデザイン界のアイドル、アンドレ・フーのインタビュー動画貼っときます。

アンドレさんの美声(英語)をドウゾ。

最近だと、東京のフォーシーズンズのレストラン「motif」のインテリアデザインやってる人です。

この動画で出てるのは香港の「upper house」ってホテルどす。

 

つづく ←え?!

 

コメントを残す