tips

カラダの力を抜く方法

投稿日:

 

ワタクシ、マッサージなどに行ってベッドに横たわると施術者の方から「力抜いていいですよ~」と言われるくらい日々力が入りまくってるってことはどこかに書きましたでしょうか?

いろんなこと試してみて、普段の生活の中で『あ、肩にチカラ入ってるな』と気がつくくらいにはなりましたが、それ以前ってチカラが入っていてもぜんぜん気がつかないくらいだったんですよ。

 

そんな筋金入りのチカラ入りまくりな人でしたので、一時期は「チカラを抜く」ってことをけっこう気にしてました。

で、先月だったか先々月に、偶然にすぐにチカラが抜ける方法を見つけました。

 

まず、もともと知ってたネタを一つ。

わりと有名なやり方だと思うんですが、「一度全身にめちゃくちゃチカラを入れる」

反動でチカラ抜けますよ~。

私はスマホアプリ「寝たまんまヨガ」にこのやり方が入ってて知りましたが、ヨガニードラというヨガの一種の中に入ってるやり方だそうだ。

 

ヨガニードラとは?今 注目のヨガスタイル! | yoga generation [ヨガジェネレーション]
ヨガニードラは、シャバーサナと呼ばれる休息の姿勢をとりながら行うリラクゼーション練習であり、注目のストレスマネジメントの技法のひとつです。「究極のリラクゼーション法」とも呼ばれています。

 

寝たまんまヨガ

iOS

https://itunes.apple.com/jp/app/qintamanmayoga-jian-dan-ming/id505930723?mt=8&uo=8&at=1010laYX

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.excite.netamanma_yoga&hl=ja

 

 

で、先月だったか先々月だかに発見した方法。

皮膚から5cm くらいまでのところに空気の層があると意識します。意識するというか、仮定するでもいいけど。

身体の力を抜くんでなくて、その空気の層の力を抜くとイメージて抜いてみる。

意外とチカラ抜けますよ。

facebook にこのやり方を書いて投稿してみたら、数人試してくれた人がいてチカラ抜けたみたいなので、これも一瞬ではあるけど効果アリです。

ちなみに、この皮膚から5cm くらいまでのところというのはスピ系でいうところのエーテル体の部分。ここの部分からチカラを抜くイメージをすると、肉体の方にも影響がでる様です。

 

 

なんでチカラが抜けないようになるのかって話なのですが。

想像するに、「何かを感じたくない」と思い、身体に緊張を強いてるのではないのかなー?と思う。

あとは、常に防御体制になってるとか。

子どもの頃とか過去生で身を守らなきゃならないことがあって、それが癖になってるのかもねーと思います。

もちろん、それ以外の理由もあると思うけど。

ですので、自分の押し込めてた感情やら言いたかったことを吐き出してあげると、「ふっ」と抜けるようになることもあります。

ただあまりにも長期化してるものだと、筋肉が緊張してる状態を形状記憶してしまってるのかも?

その場合は、もうチカラが入ってるって気がついた時点でまめにチカラ抜いてくって地味にやるしかないかなーと思います。

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-tips

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

地味にブログの変更など

たぶん、誰も気が付かないレベルの変更をしています。私も言われなきゃ気が付かないと思うレベルの。 ってことで、どこらへん変更していたのかと言うと、記事のアイキャッチ画像(一般に言うとサルネイムね)を変更 …

よく使う翻訳サイト

Photo credit By: Lisa @ Sierra Tierra     ホテルブログを書くのに、海外のサイトを参考にすることがよくあります。というか、ほとんど。 そんな …

オススメ!フリー素材写真サイト

ブログやサイトの見た目は、非っ常に重要だと思っている しなあやです。 中身がそれほどでなくても、パッと見がカッコイイとつい読んでみたくなります。反対に、中身がしっかりしてても何となく手作りな感じの見た …

no image

現状確認と思考の転換

  現在の現実を確認するとか言われると、私は一気に凹みます(笑)。 昔は特にそれがあったなー。 でも、これも思考の転換には実はめっちゃ使えたりします。時と場合によって使ってネ   …

フォーカスについて

  「フォーカスをあわせる」ってのは、日本語と言うか写真用語(?)で説明すると、焦点を合わせるってことです。 なんで写真用語で説明してるかといえば、私も昔チラリと写真を撮ってる時期があったの …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image