2. 天中殺は悪い時期?

map1

 

天中殺ネタの続き。

あんまりにも自分らしく生きてないと、天中殺で(所謂)悪いことが起こる→軌道修正がかかるって話を数記事前に書きましたが、その次ね。

 

そこそこ自分らしく生きれてるとか、月の天中殺(年だけでなく月でも天中殺はあります)の場合、年度末とか決算期とか年末に近い感じかもしれません。

会社やお店に勤めたことがある方だったら、「棚卸し」や「事業別業績」ってあると思うんですが、そんな感じよ。

月の天中殺で言えば、1年(もしくはもっと前から)の中で増えいった物だったり繋がりだったりを次の年度も持ち越しますか?って問う時期ね。

だからこの時期に断捨離がオススメなのです。

物の断捨離もそうだけど、情報の断捨離や連絡先の断捨離、自分の思考(不要な思い込み)の断捨離もオススメよー。

 

自分の人生の中で「この分野は得意」ってやってきたもの、これを会社に例えると利益を出してる部門とでも言えば分かりやすいだろうか。それを次の周期にもやっていきたのか、はたまた「今の自分にはそぐわない」と路線変更するか見極めたり。

反対に自分の中の「不採算部門(実際に採算が取れてる取れれないは別としてね。あくまで会社で例えると、よ)」にいい加減ケリをつけるか、それともまだ続けたいのか(「マッサン」の中での鴨居商店のウイスキー部門みたいな感じ?)。

あるいは自分の中で「これをより強化したい」って思うものに対して、磨いて行ったり。この場合は、「学ぶ」って選択肢も出てくる可能性もあるわけよ。

 

って訳で、「天中殺は悪い時期だから何もしない方がいい」って訳でもないよ。

さらに言うと、「自分らしく生きる」を極めてると、人によってはもっとスペシャルな現象も起こりますよ~。

 

カテゴリー: 四柱推命

コメントを残す

Copyrighted Image