四柱推命

天中殺は悪い時期?

投稿日:

map1

 

たまには四柱推命やってる人っぽい話でも。

 

私がやってる四柱推命って占いの中で、天中殺という時期があるんですね。

「天中殺」って単語を知ってる方もいると思いますが、一般的には運気が悪い時期と言われています。

 

で、そもそも疑問を持ってもらいたいんですが、

何を持ってして、それを悪いと判断しているのか

ってことです。

コレ、天中殺以外にも言えることです。

 

天中殺を例に話していきますが、

伝統的には「天中殺の時期にはケガや大病を患いやすい」と言われています。

うん。その渦中に居る時には悪いことと思えますよね。実際辛いだろうし。

ただ、もっと長いスパンで見たら、「あの時ケガ(もしくは大病)があったからこそ、(方向転換して)今がある」っておっしゃる方も居ますよね。

 

ってことで、私の考えですが、

天中殺ってのは、自分らしく生きるための軌道修正の時期

だと思うんですよ。

本音を自分に問わないで「世間一般ではこうした方がいいよね」と思ってやってたり、本来持って生まれた資質をまったく生かしてないと、「そっちじゃねーよ!」って軌道修正が入ります。「もっと楽しい人生ありまっせー」って感じで。

いや、もちろん、その渦中にいるときはそんなこと微塵も思えないだろうけどな。

でもさ、ケガや大病くらい起こさないと、そのライフスタイル(人生の方向)変えないでしょ?

だから起きてるんです。

 

今まで多くの人々は「世間一般にこうした方がいい」とか「常識的にこうだよね」ってものに従って生きてたから、たいてい「天中殺に悪いことが起こってる」ってだけじゃねーの?と思うのですよ。

もっと言うと、その「世間一般」だったり「常識的」ってのは、昔「発言力があった誰か(幕府とか領主とか)にとって都合がよかった理論」でしかないかもしれないよ。

 

あ、あと、自分の恐怖心や不安に従いまくってる場合も痛い目みる(悪いと言われることが起こる)かもね。ウケケ。

 



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-四柱推命

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

12運命周期のはなし

  一昨日だったかなー。 メンタル的にめっちゃ落ち込んでたんですよ。もう思い浮かべること全て不安に苛まれるようなことばかり…みたいな感じ。何やっても心落ち着かずで、夜もあんまり寝付けなくって …

大宮で四柱推命のフォロー&シェア会

ことの発端は10月末だったかな? 「四柱推命のシェア会するとしたら来てもらえるでしょうか~?」ってお話があったんですよ。 それからトントン拍子に話が進み、12月15日に大宮でフォロー&シェア会を開催し …

「何が好きか」は、私にも四柱推命にも分かりませんw

  四柱推命では、「向いてること」ってのはお伝えできますが、「それが好きかどうか」はご本人にしか分かりません。 今現在「好きなことが分からない」って人は、四柱推命なんぞ受けてる場合じゃありま …

2. 天中殺は悪い時期?

  天中殺ネタの続き。 あんまりにも自分らしく生きてないと、天中殺で(所謂)悪いことが起こる→軌道修正がかかるって話を数記事前に書きましたが、その次ね。   そこそこ自分らしく生き …

四柱推命の年始と季節について

たまには真面目に四柱推命の話でも書きますか。   四柱推命ってのは、暦を陰陽五行で説明したものなんですよ。平たくザックリ言うと。   で、いきなりですが、四柱推命で言う年始は立春と …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image