5. そうだ、日光行こう!

10月初旬に行った日光の話。

今までの記事はこちら。

1 そうだ、日光行こう! 下準備~新宿駅~神橋偏

2 そうだ、日光行こう! 本宮神社~日光東照宮~客殿・新社務所偏

3 そうだ、日光行こう! 観音堂・開山堂~北野神社~ようやく辿り着いたゼ!滝尾神社偏

4 そうだ、日光行こう! 行者堂~二荒山神社~日光金谷ホテルでカレー偏

 

 

日光金谷ホテルでカレー食べてお腹も満たされたので、あとは東武日光駅に向かうだけです。

バスで向かってもいいんですが、ちょっと運動を兼ねて歩いて行くことにしました。

 

で、見かけた日光市の日光庁舎がスゴイ!

201610nikko45r

 

どこの城ですか?

パリ市の市庁舎もすごいことになってるけど、日光市も負けてないな

 

消防署も町の景観に配慮。

201610nikko47

 

かなりシンプルな消防署の外観。

 

街灯に龍が居たりして、日光市面白いな!

何気ない部分を目でも楽しませてくれるって感じでしょうか。

 

さて、東武日光駅に到着。

帰りの電車は予約してなかったので、窓口の人と相談して切符購入。

あと1時間ほど待てば新宿行きのスペーシアがあったんですが、ここで1時間も何してよう…?ってことで、浅草行きの「きりふり」だったか「けごん」で帰る。

 

まず鈍行で下今市駅へ向かう。

4人掛けボックス席の電車だー!

ウチの田舎の電車も、昔はこのスタイルだったなー。

 

下今市駅で特急に乗り換え。

行きはかなり空いてたけど、帰りは満席とは言わないまでもそれなりに座席埋まってましたね。

この時、「深沙王堂じんじゃおうどう」に行きそびれたことに気が付く。

 

で、あっという間に浅草着。

201610nikko48r

 

フィリップ・スタルクデザインの「燃える情熱の炎」がお出迎え。

 

何を血迷ったのか、『浅草寺でも行ってみるか』と思い雷門へ。

201610nikko50

 

うん、日光の比じゃないくらいの人口密度だな。

さすが東京だ。

ちなみに、この雷門の提灯。下の重化じゅうけ]の部分に「松下電機産業」と松下幸之助の名前が入ってる。

雷門は1865年に火災によって焼失したけど、松下電器産業の創始者松下幸之助氏が1960年に再建したそうだ。

提灯を奉納することで、松下幸之助氏の寿命が5年だか10年延びたって噂を聞いたことがある(寿命に関してはホントかどーか分らんけど)。

パナソニック、浅草寺雷門に大提灯を奉納~1960年以来続く、10年に一度の大改修 | Panasonic Newsroom Japan

 

 

仲見世通りを歩いていたら、急に正気に戻る。

すでに山道歩いてきて疲れてるんだから、とっとと帰ればいいやん。

しかし、浅草にある美味い蕎麦屋を教えてもらったことを思い出し、蕎麦屋に寄ってようやく帰宅。

(蕎麦屋の話は別記事で!)

 

…とまあ、長い一日でした。

心配していた筋肉痛ですが、まったく無かったヨ!

普段から立ち仕事してるせいかしら?

 

次に行くことがあったら、もっとゆっくりしたスケジュールで行きたいですね。

深沙大王じんじゃだいおう]見てこなかったから、また行くかも…。

 

 

保存

コメントを残す