3. そうだ、日光行こう!

10月初旬に行った日光の話。

前記事はこちらからドウゾ。

1 そうだ、日光行こう! 下準備~新宿駅~神橋偏

2 そうだ、日光行こう! 本宮神社~日光東照宮~客殿・新社務所偏

 

 

さて、日光東照宮の客殿・新社務所も観終わったので、もう帰ろうかとも思ったのですが(暑いしさぁ)、次は開山堂に向かいます。

新社務所の右手に山の方に伸びる道があるので、そこを進む。

ここら辺はまだ普通にアスファルトの道があるので、歩きやすい。

 

201610nikko24

 

あ。写真は観音堂の方でした。上の写真の右手にあるのが開山堂。

観音堂と開山堂の間を進むと、勝道上人しょうどうしょうにんやお弟子さんのお墓と「仏岩」と呼ばれる勝道上人が荼毘に付された場所に辿り着きます。

スピ☆散歩 4 」では、ここで勝道上人とお弟子さんたちの感動の再会(?)があったようですが、私は何も感じませんでした。←特に霊感とかないしな

ただ、本に載ってた部分を思い出しては、「あー、あのコマはココのことね♪」とにやにやして、単なる不審者となっておりました!

ここで本宮神社の裏でちょっとお話した男性を見かける。

どうやらこの方も、古い開山ルートを進まれてるようです。

 

 

再びアスファルトの道に戻り北上。

石畳の参道もあるみたいですが、石畳は膝に来そうな感じがしたので、私はアスファルト道で行きました。

しばらく歩くと左手に北野神社があります。

 

201610nikko25

 

ぱっと見、寂しい感じがして、「じ、神社なのか?」とも思うけど、中央の岩(?)の左斜め後ろにある木の根の存在感アピールがハンパなくって、そっちばかりが気になってました。

「北野」と付くから菅原道真さん系の神社なんだろうな。

詳しいことは他の人のブログにお任せします。

 

またもアスファルトの道に戻り、ひたすら北上。

歩いて10分かかるか、かからないかですが。

右手に滝尾高徳水神社が見えてきます。

ここら辺ではトレッキング(?かな?)してるグループを見かけたり。

左手はこんな感じ↓。

この奥に白糸滝があります。

 

201610nikko26

 

うん。写真で見ると涼し気だよね。

水辺はそれなりに涼しいのですが、ここまでなだらかな坂道を上ってきたし、気温もあるしで、かなり汗だくになってた気がします。

 

さて、これからバッチリ山の中になります。

とりあえず石段がお出迎え♡

 

で、上っても上っても、こんな感じで石段ばかりが続きます。

 

201610nikko27

 

この、「上っても、上っても石段!」ってシチュエーションはどこかでもあったな…と思ったら、フランスのモン・サン・ミッシェルだ…。

あそこもひたすら石段だった…。

滝尾神社もモン・サン・ミッシェルも足腰に不安がある方は、余裕を持ったスケジュールで!

 

『まだなのかよ…』と心の中で愚痴りつつ、ようやく辿り着いた。

疲れて写真もブレてます。

 

201610nikko28

 

この鳥居は、「運試しの鳥居」だそうで、石を3つ投げて、鳥居の穴の部分を通れば幸運が訪れるそうな。

周辺で石を探してみると、手ごろのな石を3つ確保できたので、もちろん試してみる!

結果・・・惨敗でした。

てか、何のアトラクションですか?

 

鳥居をくぐって先に進むとようやく滝尾神社の本殿に到着。

 

201610nikko29

 

滝尾神社の裏手に三本杉がございました。

三本杉は神々しくって、私には合わないな~と思いました。

 

三本杉周辺はこんな感じ。

201610nikko59

 

ここら辺にもいろいろあったのですが(泉的な何かとか)、細かいこと忘れましたので他の方のブログにお任せします。

行ってる人はそれなりにいるだろうし、レポ書いてくれてる人も居るだろうし。

 

さて、あとは下りだゼ!

ってことで、滝尾神社からの帰り道。

201610nikko30

 

これくらいの勾配の石段を上ってきたのですよ。

うん、なかなか大変だった。

ここで何度か遭遇してる写真撮ってる男性にまたも遭遇。

男性「まだ先なのかな?」

私「もうちょっと先ですね(苦笑)」

とちらりと会話。

 

次は二荒山神社に向かいます。

その4へつづく

 

 

保存

保存

コメントを残す