ひとりごと

結局のところ、「自分はどうしたいのか?」だと思うよー

投稿日:

wedding

 

四柱推命では「結婚の星」と「恋愛の星」ってのがあるんですよ。

モニター鑑定を受けれくれた人の中では、それらの星を持ってない人もいました。

でも、「恋愛や結婚をしない・出来ない」って訳ではありません

ただ人生において恋愛や結婚の優先度が低いってだけだと思うよ。

対処法はありますので。

 

 

あと、恋愛の相性についても、「相性のパーセンテージが低いからご縁がないんだ」って考えは早計だと思います。

ってかそう思いたいだけなんだろうけど。

「ご縁がない」って思った方がラクだろうし。

(ぶっちゃけて言えば、出会ってる時点ですでにご縁があります。ご縁がない人とは出会わないと思うし)

私のやってる四柱推命の鑑定では、恋愛の相性については、判断項目がいくつかあり、それぞれでパーセンテージを割り出します。

どこのパーセンテージが低いかで対処法は変わってきます。

パーセンテージが低い項目については、お互いに価値観のすり寄せが必要だったりコミュニケーションが必要だったりってだけです。

それが面倒な人はパーセンテージが高い人と付き合えばいいと思うヨ、ってだけだし。

で、この段落の最初に戻るんだけど「面倒=ラクしたい」、じゃないのかなー? だから「ご縁がない」と思った方がラクなんじゃない?ってハナシです。

ラクしたいから「ご縁がない」って言ってるんじゃないですか?

 

保存



ブログ村のランキングに参加しています♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村



-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

売れている商品が自分にとってベストな商品とは限らない

  あまりにも当たり前だと思ってることなので、あえて書くまでもないと思ってたんですが、ふと思いついたので書いとく。 まあ、その売れ筋商品がどんなジャンルの物かにもよるけどね~。   …

no image

体感についてのあれやこれや

  ふと思ったんですが、あんまり体感がありすぎても現代社会では生きにくいんじゃないかと思うんすよ。 勤務時間や勤務スタイルが自由な会社とか業界とか、フリーランスで働いてる人はいいけど、普通に …

負荷をかけること

  先月の半ばだったか頭だったか、四柱推命の鑑定のやり方を少し変えてみたんです。 今までは一方的に伝えるようなかたちでしたが、セッションに近いスタイルも入れるようにしました。 その中で「あー …

結婚について(の私の考え)

  んーと、結婚って社会制度のひとつですよね? 私はそう思っとります。 なので、その制度を利用した方がメリットがある人は利用すればいいし、それほどメリットを感じない人は利用しなくていいと思う …

no image

めっちゃ違ってたわー!

細かいことは後ほど時系列だてて書きますが、この2週間くらいHappy ちゃんのセミナー音声とブログで自己洗脳(笑)してました。 で、気がついたんだけど、「引き寄せの法則」って私が今まで理解していたのも …



スポンサーリンク





follow us in feedly

Copyrighted Image