オルガン メディテーション

2016-09-09-18

 

先週のことですが、久しぶりに東京カテドラルに行ってきました。

東京カテドラルでは月に1度、「オルガン メディテーション」と銘打ってオルガンコンサートを行ってるんですよ。それを聴きに行ってきた。

 

建築好きな方ならご存知だと思いますが、この建物は丹下健三さんが設計されてるのですよ。現在の東京都庁とか新宿のパークアイアットが入ってるビル(新宿パークタワー)も設計してる人って言えば分かるでしょうか。

この建物が、まー外から写真に納まり難いったらありゃしないんですよ。ワタクシの技量では、どこから撮っても上手く収まらんw

外見はアレなんだけど、中に入ってビックリなのですよ。

ここに行くようになってから、当たり前だけど建物って中に入って初めて分かるもんなんだなーとしみじみ思うようになりました。

あ、ちなみにここにはバチカンにあるピエタのレプリカが置いてあります。

ミケランジェロの傑作のひとつだと思います。ミケランジェロってシスティーナ礼拝堂の天井画の人ね。

フレスコ画もやってるけど、基本は彫刻家らしい。

 

ってことで、建物も素晴らしく、素敵な彫刻(レプリカだけど)もあるところでオルガン演奏が聴けるという、非常に素晴らしいイベントなのですよ。

 

そもそもカトリック教会のイベントなので、演奏の中ほどには説教(って言うの?)があったりしますが。

料金は寄付制なので、自分が払いたい額を払えばいいし。

 

 

そいや、一時、月一くらいでここに昼間に来てたことがあったな。

なんか人生悩んでたんだと思うけど。

大聖堂で一人でいると、何故か号泣してた。

もー、タオル必須!ってくらい泣いてた気がする。

人によって浄化されやすい場所って異なると思いますが、私の場合はここ浄化スポットだなーと思う。

 

カトリック東京カテドラル関口教会

文京区関口13-16-15

http://cathedral-sekiguchi.jp/

坂道上るのがへっちゃらな人は有楽町線「江戸川橋駅」から降りて歩いて行くとよかです。

ラクしたい人はJRの目白駅か新宿駅からバスに乗ってくとラクですよ♪

詳しいアクセスやオルガンコンサートの日程は教会のサイト見てください。

 

コメントを残す