豊鹿島神社に行ってきた

もうおとといのことだけど。

運動(サイクリングというかポタリングに近いか)のついでに。

東大和はわりと好みのラーメン屋があったので、一時期行ってたなー(ラーメン屋はすでに閉店)。

 

で、豊鹿島神社。

この神社、ご祭神がタケミカヅチさんだそうだ。

タケミカヅチさんは漢字で書くと建御雷之男神だったり武甕雷男神だったり武御加豆智だったり、何を出典としてるかによって変わってくるみたいですけど、茨城県鹿島市の鹿島神宮の神様っていうと分かりやすいかなぁ?

タケミカヅチさんを祭ってる神社って茨城に多いんですよ、たしか。

私の実家の最寄り神社も確かタケミカヅチさんだった気がするので、そんな関係もあって豊鹿島神社は気になってたのよ。

 

東大和市駅付近までは道も比較的整備されてるし町中なので、快適なサイクリングでしたが、途中からなんとなーく東京都っぽくない風景になってくる(笑)。

まあ多摩湖も近いしねー。

自転車乗ってる人は知ってると思いますが、多摩湖の周回コースはオススメー。こっちも一時わりと行ってた。

 

そんなこんなで、豊鹿島神社到着~。

あ、最初の鳥居の写真撮り忘れた。

青梅街道に面したところに最初の鳥居がある。

そこからずんずん進んで行くと石段があるので登る。

 

201608toyokashima-1

 

こんな感じで上ってく。

真ん中に見える木は、先頭の方は折れちゃってるんですが、ご神木的な何かだろうか?

 

石段登り切るとこんな感じでひらけてる。

 

201608toyokashima-2

 

ででーんと。

ここの本殿(って言うの?)は、東京神社庁のサイトによると1466年に出来たものだそうだ。東京都の重宝の指定だそうだ。

ちなみに豊鹿島神社の棟札むねふだについてはこちらのブログが詳しかった。

りんおじいのぶらり旅 狭山丘陵寺社めぐり 7 豊鹿島神社 (東大和市芋窪)
http://buraritabi305.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

 

(↑いろいろな考察があって、面白い)

 

 

ここの狛犬が木製の狛犬だそうで、ちょっと見て行きたかったんだけど建物(本殿)の中に居るらしい。

早朝なので、中は見れず。残念。

201608toyokashima-3

 

 

石段の手前だったかなー? 脇道に入る別の石段もあったので、さらなる隠れスポット(違)も存在するようです。

この時間は湿度が思ったより高かったので(多摩湖の近くだったからか?)、さらなる探検はしませんでした。

 

201608toyokashima-4

 

 

本日のなんちゃって直会なおらいは、こないだの日曜から発売のファミマのチョコレートフラッペ。

201608toyokashima-5

 

ファミマの表にベンチがあったので、そこで休みながら飲む。

で、考えてたんですけど、神社に行くと「氣が上がる」感じがする。テンション高くなると言うか。「氣が軽くなる」って感じにも近いけど、ちょっと違う。

私の感覚にぴったりとくる言い回しが思いつかないけど。

この記事の文体は、かなり落ち着いてる文体だと思うけど、普段の脳内会話もこんなテンションと言うか「感じ」なのよ。

でも、神社行った後って脳内会話も変わっている。

 

で、のんびりフラペチーノ飲んでたらテンションも落ち着いてきた。

たぶん、この「落とす」のに必要なのが直会なおらいなのかなー?と思う。

先月から行ってた神社の中では田無神社の氣が私は今のところ一番合ってるみたいで、境内入ってから感覚がおかしかったな。

 

 

余談だけど、私は脳内の思考は基本「会話」形式で、本やCDなんかは「画像(イメージ)」で覚えてる。

これ、人によって違うみたいですね~。

以前 Rie さんがブログにまとめられてたので、興味あるかたはドウゾ。

 

あなたの思考はどんな感じ?親子で異なる認知特性の話 | RIEwith坊主の、マレーシアでゆるゆる起業やってます
http://yuruknowledge.com/あなたの思考はどんな感じ?親子で異なる認知特.html

 

 

カテゴリー: お出かけ タグ:

コメントを残す

Copyrighted Image