ベイダー卿のこと

…と言ってもスターウォーズじゃないです。

 

3年くらい前かな、ヒプノセラピーを受けたんです。

ヒプノってちょっとずつ過去に戻ってて、最後は過去生まで行ったりするんですが、私の場合は最後に別次元に飛んでました(たまにあるらしい)。

私の持ってたヒプノのイメージって、過去での辛い出来事やインナーチャイルドが癒されて号泣!みたいな感じだったんですが、その時のセッションは別次元の自分から呆れられたり、(別次元の自分の対応に私が)爆笑したりっていう、最初に持ってたイメージとはぜんぜん違ったセッションでした。

別次元の私はダークサイドな権力者(?とでも言うのか?)をしてたんで、そのイメージがベイダー卿みたいだったので、それからベイダー卿と勝手に呼んでる(でも亡くなる直前にはヨーダになってたw)。

 

 

最近、そのヒプノ受けたときのイメージと言うか雰囲気を思い出すことがある。

あのタイミングで何で過去生でなく別次元のがやってきたのか、何となーく分かるような分かんないような。

今後、ベイダー卿時代の知識と言うか知覚と言うか知能と言うか、そこらへんが必要になるのかもしれん。たぶん。

いや、分からんけど。

 

コメントを残す