四柱推命を習うことにしました

人生の羅針盤的な感じか?
人生の羅針盤的な感じか?

 

 

雪乃さんのセッションのあと、急いで移動。

お友達から「占いのセミナーに一緒に行きませんか?」とお誘いを受けてたのです。

 

6月の雪乃さんのお話会の2日後だったかしら? お友達から上記のようなお誘いが来たんですよ。

もともとそのセミナーがある翌日に休みを取ろうと思ってたんですが、内容を聞いてお休み変更!

そのセミナーというのが、四柱推命の鳥海さんのセミナーだったんです。

四柱推命の鳥海さんと言えば、子宮推命をやってる假屋舞さんの師匠じゃないですかぁ!

 

私、もともとホロスコープに興味があったので、ホロはネット記事読んだり本読んだりしてたんですよ。でも、いかんせんホロは覚えること多過ぎません? きちんと人から教わってないからそう思うのかもしれないけど。

昨年の12月くらいからかなー、ほしの瑠夏さんのブログを読んでいまして。ほしのさんのブログがきっかけではるちゃんのブログ読むようになったり、假屋舞さんも知ったんですよ。

ほしのさんと假屋さんがそれぞれを鑑定されてる記事があったんですが、それで四柱推命を知って『ホロスコープより読みやすそう…?』と思ってちょっと興味があったんです。

それで鳥海さんとこの四柱推命をやってる人たちのブログをいくつか読んでみたら、『解説が分かりやすい!』ってことが続いてて、気になってたんですよー。

 

 

お友達と合流してセミナー会場になってるビルに行くと、すでに主催の方と鳥海さんがいらっしゃった。

鳥海さんにお会いするなり、開口一番に「王様の星持ってるね!」って言われた(四柱推命で言う帝旺のこと)。

私は假屋さんのこの記事を読んでいたので、「帝旺」持ちって5人に1人くらい居るのかと思ってたけど、どうやら違うみたいです

どうやら人に雇われてる場合じゃないみたいです。

それ以外にも私が持ってる星の特徴を少し教えて頂いたんですが、環境が整ってたら東大行ってるような人だそうです。私もうっすらそう思ってましたw

「占い師の星があるよね!」とも(←これはこの日の参加者全員に当てはまったそうだ)。

 

 

で、セミナーは四柱推命で何が分かるのかだったり(その人の資質はもちろん、相性も分かる)、その日渡された資料で何が分かるのかだったり、鳥海さんご自身の話だったり(今までどんなことしてたとか)。

で、印象に残ってた話が、「僕一人が豊かになるんじゃなくて、周りのみんなも豊かになって欲しい」って話。それ聞いて『おっ!』と思ったのですよ。

あと、鳥海さんは占い師って言うより、ビジネスマンとか実業家って方が近い気がします。考え方とか。多少占いの結果を曲げてもいいって言ってたしw

そんなこんなで四柱推命についての1時間半(1時間45分?)でした。

えーっと、アメブロ界隈の起業女子で言う「お茶会」とか「体験会」みたいな感じだったな。

 

四柱推命の講座の紹介もあったんだけど、この時は行くかどうか決められず。

かなり心惹かれてたんだけど、講座費用なんてどこにあるのよ!と冷静な自分も居まして。

でも、家に帰って『今の仕事辞めるのに、仕事に出来る何か学びたいと思ってたじゃん。四柱推命はぴったりなんじゃない?』とか、『(午前中のセッションで)もう自分虐めしなくていいって気が付いたじゃん。今の仕事は自分虐めでしかないんじゃないの?』とか出て来て、

「講座受けます!」

…とお友達に連絡。

 

そんな訳で、四柱推命習いまーす♪

 

カテゴリー: 雑記

コメントを残す

Copyrighted Image